家の鏡で毎日薄毛になり始めてはいないかと、チェックを行う事が日課となっています。

また外出先のスーパーなどの鏡や、トイレの鏡などでも髪の毛への観察をする事もあります。

この間スーパーのトイレの鏡で、私は薄毛になっているのかと、頭頂部を見てドキッとしました。
実は鏡の私の姿は、上からの明かりが照らされていて、薄毛になっている様に見えていたのです。

年齢も重ねてきましたし、若い頃の様なフサフサ感はないものの、薄毛と呼ばれるようにはなりたくないのです。

そのスーパーの鏡にうつる自分を見ましてからは、薄毛にならない対策を講じています。
薄毛対策のためには紫外線を避ける様にと、帽子嫌いな私も、帽子を日常生活に使う様にし始めました。

お顔の皮膚への紫外線対策を毎日気を付けてしていたものの、髪へのダメージを与えてしまう生活をしていたのです。

御食事の面でも、亜鉛を多く含む食品となる焼きのり、またサプリメントとして亜鉛の購入もして飲んでいます。

少しの薄毛は以前よりもありますが、それは髪の質が変わり細くなってきているのです。
毎日薄毛が目立つ髪とならないためにも、サプリメント・食品・紫外線に気を付けて暮らしているのです。

そして上から照らされてる明かりは、薄毛をオーバーに見せる傾向となり戸惑いたくないものです。
自宅の三面鏡は、薄毛へのチェックも正しく出来ます。

髪の毛への薄毛対策をすることで、今は行う分抜け毛も減ってきています。