昨年、ECサイトで薄毛対策の書籍を探しました。
薄くなり始めた当初は、はげるのがいやで抜け毛対策に必死でしたが、10年前ぐらいから何をしてもムダだと思い、ほったらかしにしていました。しかしながら最近は、薄くはげ上がった頭頂部の影響で、鏡に映った自分の姿がやけに老いぼれて見えて仕方ありません・・・。
そこで、最後のあがきとして、現在の抜け毛対策はどうなっているのか、調べてみようと思ったのです。

ECサイトには、レビュー評価の高い書籍が何冊か紹介されていました。そして、そのうちの一冊の本を、図書館で借り、じっくり読んでみたのです。
その本には主に次のように書かれていました。シャンプーは頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使うのがベスト。
洗髪するときは、指を立ててマッサージするように頭皮の汚れを落とし、指の腹でこすってはいけない。育毛に必要な栄養を摂れ。など、要約すると、「頭皮に優しく接して、栄養を与えなさい」と書かれていたのです。思い返してみると、そんな簡単なことすら全くできていなかったことが悔やまれてくる内容でした。

そこで、シャンプーは安値なアミノ酸シャンプーに替え、頭皮をマッサージするように頭を洗うようにし、髪の栄養源になる亜鉛やビタミンをたくさん摂り始めたのです。(高価な育毛剤は使えませんが・・・)

それから半年が経ち、鏡をのぞいてみると、薄かった頭頂部の髪の毛が全体的に濃くなったような印象を受けます・・・。ひょっとしたら努力の甲斐が実ったのかもしれませんが、ただの思い込みでそう見えるのかもしれません・・・。

しかしながら、はげ上がっていく頭頂部を黙って見ているよりはまだましです。
このようなことを続けていれば、抜けが進行するのをいくらかでも遅らせることできると信じて、これからも続けて行こうと思っています。

http://www.xn--n8jpo1hwb0116bh2juxey6y.biz/